29. 感情と言語の地図を作成   

plutchik-wheel_emotionsと呼ばれる、「感情の輪」という概念が存在します。




私は、3次元での感情の軸をモデル化してみました。




その仮説に基づき、自分の感情と言語の対応を立体のグラフ化するツールを作成しました。

ソースコードは公開されています。
https://github.com/hidemune/emotionView

Windows版は環境の構築がハードル高めかもしれません。
また、新し目の高性能なグラフィックカードと最新のドライバが必要になるかもしれません。
https://github.com/hidemune/emotionView/blob/master/emotionViewForWindows.zip

感情に対応する単語を一覧で眺めたり、
特定の単語の感情・印象をグラフで確認することができます。

使い方としては、文章を読んだあとの感想を16種類の感情から選んで登録すれば、
自動的に単語の印象辞書が蓄積されていく仕組みです。


自己分析等に利用してみてはいかがですか?
興味がお有りの方は、お気軽にご連絡ください。
インストール方法その他のアドバイスなど出来ると思います。


最終更新日時:2017/04/20 00:56:16


前へ次へ