23. 情報共有 LinuxにデバイスID追加  
Linuxにパッチを当てます。
未対応のネットワークカードを動くようにする手順のメモです。(無理やり)

カーネルアップデートの度に上書きされますのでご注意下さい。
なお、デバイスIDを似た奴に紛れ込ませただけで、動作保証出来ません。
メーカー同じなら多分動くでしょう。

手順)
1.動作しないハードウェアで、既に似たものがLinuxで動作しているか調べる
2.動作しないベンダーID、デバイスIDを調べる
3.例えば、LenovoのG500の Gigabit Ether のカードを追加するのは
  以下のように変更します。
4.カーネルモジュールのコンパイルをして、.koファイルを必要に応じてコピー。
5.再起動して動作すれば、カーネルのアップデートで上書きされるまで使えるかもしれません。

diff atheros_変更後/alx/alx_ethtool.c linux-source-3.2/drivers/net/ethernet/atheros/alx/alx_ethtool.c
435,436d434
< case 0x10a0:
< case 0x10a1:
diff atheros_変更後/alx/alx_main.c linux-source-3.2/drivers/net/ethernet/atheros/alx/alx_main.c
38,39d37
< ALX_ETHER_DEVICE(0x10a0),
< ALX_ETHER_DEVICE(0x10a1),
191,192d188
< case 0x10a1:
< case 0x10a0:

調査には以下のツールを使うと楽でした。
・GNU Global

・allfind.sh
------------------------------------------------
#!/bin/bash
find ./ -type f -exec grep -H -i -- "$1" {} +
------------------------------------------------

・filefind.sh
------------------------------------------------
#!/bin/bash
find . 2>/dev/null | grep $1
------------------------------------------------

最終更新日:2015/03/14


前へ次へ