1. HOME   
株式会社田中コンピューターサービス
<< 経営方針など >>

■弊社の選択した、弊社のあるべき姿は、以下の通りです。

 ・貧しい者には自立の道を提供する。
 (ソースコード公開を条件に、無償でフレームワークをご利用頂けます。)

 ・富める者には弊社の製品を有償で提供する。
 (非公開でフレームワークを利用できる代わりに、有償と致します。)

 ・エンジニアの権利を買い取らない。
 (参加したエンジニアに、公平に売上を分配し続けるシステムを構築します。)


■弊社の現状

現在、オープンソースで市役所向け生活保護システムを構築中です。
ソースコードをオープンにすることで、ノウハウを持った人と知恵を集めてやろう、
というのが狙いです。会社に人を集めるのではなく、プロジェクトに人を集めるつもりです。
大きなプロジェクトを動かすときは、JV(ジョイントベンチャー)で小さな組織を束ねて
開発・適用を推し進めます。

現在、数人の共同開発者を募りたいと考えています。

端末の環境は、WindowsPCまたはLinuxを想定しています。
Javaのクライアント・サーバーアプリケーションとして開発し、
当面はノートPCまたはWindowsのソフトが動作するタブレットも視野に入れて開発中です。

なお、ソースコードはGitHubで公開していますが、
これを修正して商用利用した場合、ソースコードの公開義務が生じますので
同業者様はご注意下さい。


株式会社 田中コンピューターサービス
Tanaka Computer Service Corp.

代表取締役 田中 秀宗
TANAKA Hidemune

E-Mail : info@tanaka-cs.co.jp



※2014/03/20 追記
弊社製品はソースコードが公開されています。詐欺被害に遭う可能性もありますので、
弊社の製品を誰かから購入する場合は、必ず「成功報酬」として、納品後に適切な対価で
購入して下さい。


更新日時:2017/01/11 12:01:41


前へ次へ